海外経験による秀でたセンスと現場で培った技術力。
ふたつの魅力が交わった新しい住宅会社のスタイル。

コロナ禍でテレワークがスタンダードになってきたいま、都会から地方への移住は湘南はもとより、千葉県房総半島まで広がっています。とくに雄大なロケーションを持つ外房エリアは、食、住においては多くの人を呼び込む圧倒的な魅力があり、移住者があとを絶ちません。
『オーシャンスタジオ』は、地元で生まれ育ち外房の魅力を知り尽くしたふたつの個性が、新しい移住のスタイルを演出します。

輸入住宅+モダン。土地X家。
外房移住にも地元ならではのアドバイスを。

鶴岡雄太:わたしはイギリスへの留学経験もありたくさん海外の住宅や文化に触れてきました。将来は独立していきたいと思っていましたので帰国後は。建築士の資格も取得して現場も6年以上経験してきました。従来のツーバーフォー輸入住宅にモダンなデザインやインテリアを加味したスタイルを目指していきたいと思っています。たとえば室内の壁に石を張って間接照明を入れるとか、そうしたことをお客様のご要望に応じてコーディネートしていくのが理想です。高断熱性能、自然素材を最大限活用しようした住宅にデザイン性をプラスした、お客様にひとつだけの家をつくるお手伝いをさせていただきます。
新しいスタイリッシュなものを取り入れながら、地元の信頼性も獲得していきたいと思います。

櫻井輝彦:鶴岡さんとは彼がまだ3歳の頃からの付き合いですから、なんでも意見を交換できる関係です。世界各地の施工例を見る海外研修も長年に渡って経験し、地道に大工現場で23年間経験を積んできたので、お客さん目線でライフスタイルを考えてつくっていきたいと思います。そのためにも人と人との繋がりを大事にしてお客さんとのコミュニケーションをとっていきたいですね。 たとえばご家族の家への思いやライフスタイルへの熱い気持ち、趣味も人それぞれですが、たくさんお聞きしていきたいと思います。ですから建築会社というよりももっと自由で、ものづくりが好きなクラフトマンのような仕事をしていきたいです。まだイメージがわかないというかたもでも、きっと話をさせていただいているうちに漠然としていたものが形になってくると思うんです。そのためにも納得がいくまで何度でもご相談して、提案させていただこうと思います。

鶴岡雄太:そしてどんな家やどんな間取りになるかは土地に大きく影響されるので、住まいの条件にあった家づくりには、ぜひ土地探しから一緒にスタートしていきたいのです。建築のプロが探す不動産も強くアピールしていきたいです。 移住に関しても地元ならではのアドバイスができるし、中古住宅を購入してリフォームのご提案もできます。御宿は一宮までは各駅電車しかないので、完全テレワークだとか田舎暮らしにはぴったりです。一般的な不動産ではなくて建築を知っているプロとして、中古物件購入後のリフォーム、リノベーションまで想定して一括でご相談に乗りたいと思います。

PROFILE

  • 鶴岡雄太 代表取締役

    1995年千葉県御宿町出身。 16歳からイギリスに語学留学。帰国後千葉で2年間大工修行ののち地元工務店に勤務。桜井氏とは3歳頃からの親密な人間関係がある。趣味はサーフィン、釣り、格闘技

  • 櫻井輝彦 専務取締役

    1973年千葉県九十九里町出身。ログハウスメーカー、サーフィンウエットスーツメーカーを経て地元の工務店で23年間大工を経験。趣味はサーフィン、釣り、キャンプ

PAGE TOP