よりみち輸入住宅?

昨日、建築相談に行った帰り道

車の窓の外を何気なく見たらブリックタイルで覆われた素敵な洋館が。。

木製サッシをシンメトリーで使っていて、 ジョージアスタイルかぁ。。

懐かしい..

きっと室内の床などはオーク材の床なんだろうな… とか想像してたら、、

用もないのに気づいたらその洋館の玄関の前にいる私(笑)

「こんにちは~!! Ocean Studioでーす!!」 って・・・ いったい誰ですか? ですよね 汗

出てきてくれたのは60歳くらいのスポーツ万能そうな男性

聞いたら、 こちらのオーナーのご主人でした。

建物も住まいでは無くペンション経営をされてるとのこと、どおりでね。。

ご主人は私の突然の訪問にも関わらず、快く招き入れてくれて中をいろいろ案内してくれました。

なんていい人なんだぁ・・・(*’▽’)

そして色々建築中の話や建物の話をしているうちにご主人が思い出したかのように

「あ、そうだ! ちょっと見てほしいところがあるんだけど」と

「これが切れちゃってて、以前修理したんだけど今はやってくれる人が近くに居なくてさぁ…」

見たら当時、輸入住宅にはつきものの木製サッシのダブルハング いわゆる上げ下げ窓のことです。

その窓を上下に開ける際に必要な紐が切れちゃってました。

聞いたら一か所だけではなくあちこちと

よく切れるんですこれが、、よくというのは少し語弊はありますが

ある程度年数が経つとまあまあの確率で。

こういうの直してもらえる? と聞かれたので即答で はい直せます‼

輸入品ということもあり中々こういうのを修理できる工務店が少ないんです。

しかし私の場合、長年培った輸入住宅経験ではよくあることで

こういうケースの時は重宝されてます (・ω・)ノ

現在の輸入住宅と言われるものは、だいぶクオリティーも良くなってますが 2012年頃までに輸入住宅で建築された建物ではいろいろな箇所でメンテナンスが必要になってきてますね。

ひょんなことからまた、お役に立てそうで が大好きな私としてはお客さんの喜んで頂ける仕事が出来そうで嬉しいです。

勿論、輸入住宅では無くても住まいのことなら何でも相談に乗ります!!

お呼びたて頂いても現場調査、相談一切費用は掛かりませーーーん(^O^)/

お客様の立場に立った相談で一番良い方法を提案させていただいてます!!

どんな小さな事でも遠慮なくご相談くださーーーい!!

ご連絡、お待ちしてまーす(^O^)/  モノづくり専務直通 090-5325-8111

専務のインスタグラムはこちらから↓↓

https://www.instagram.com/ocean_studio39/

新築・リフォームの相談、質問ご意見ご感想等はこちらのメールアドレスへ↓↓

sakurai@osonjuku.co.jp            

PAGE TOP